40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

人間ドックならぬ漢方ドック?信頼できる漢方専門医を探せ!

漢方ドックは西洋医学と東洋医学のコラボ!?

ガンなどの重い病気を早期発見する目的の、

人間ドックはあなたも聞き馴染みがありますよね。

 

40代後半ともなると、毎年定期的に受けている、
という方も多いはず。

 

それに対して漢方ドックってボクも含めて、
一般にはあまり知られていないと思います。

f:id:amknz420:20170525225621j:plain

漢方ドックを行う漢方専門医は、
”全身のバランスが崩れると心身の不調が表れる”
という考えのもとに、

あなたの身体に潜んでいる問題点を指摘してくれます。

 

重い病気になる前に体質改善をしたり、
突然死やうつ病の予防にも効果があります。

 

血液検査やストレス検査、血管年齢測定など、
現代医学の検査法も組み合わせて
体質や全身の状態を診断してくれます。

 

現代医学(西洋医学)と
漢方医学(東洋医学)の組み合わせ…

なんだか最強の予感がしますよね!

 

漢方医学はオーダーメイドの治療をしてくれる!

 

漢方医学(東洋医学)の根底にあるのは
『陰陽』(いんよう)という思想。

 

この世の全てのものや出来事は、陰陽2つの
『氣』から成り立っていると考えられています。

f:id:amknz420:20170525225803j:plain

すごく簡単に言うと、

 陽=見える世界

 陰=見えない世界

この2つがどんな時も必ずセットなんだよってことです。

 

見えない世界ってオバケとか
心霊の類いじゃないですよ〜(笑

 

例えば、
「頭痛がよく起こるという現実(見える世界)には、
血流が悪くなっているという
原因が隠れている(見えない世界)」っていう感じです。

 

花は咲いては散り、季節が来るとまた咲く。

こういう自然の偉大な働きを解明するんじゃなく、
人間も自然の一部なんだから
仲良く調和して暮らしていこうよ!

っていう考えをもとにできているのが
漢方医学(東洋医学)なんです。

 

風邪をひいたとき、

西洋医学の場合は、「菌が入ったから、
その菌に効く薬をのんでやっつけよう!」

という治療法です。

 

一方、漢方医学では

「食生活はどうだったかな?
温度や湿度はどうだったかな?
今感じているストレスはなにかな?」

っていう風に、あなたの生活を含めた全体を見直して、
あなたに合った方法で
治癒(調和)を目指す治療法なんですね。

 

ボクたち1人1人の体質や
固有の症状を診断してくれて、

それにあった治療法や
漢方薬を処方してくれるって、

なんだかとっても効果が期待できそうですよね!

f:id:amknz420:20170525225937j:plain

これってまさにオーダーメイドの治療法じゃないですか?

 

漢方ドックって実際どんなことするの?

 最近疲れやすい、よく頭痛がする、
便秘など胃腸の調子が悪い、
手足の冷えが気になるなど、

不調があるのに病院に行って
検査してもらっても異常がなく、
原因がわからないことってないですか?

 

西洋医学では「う~ん、ストレスでしょう…」
で片付けられてしまう症状でも、

漢方ドックではストレスを受けたあなたの身体が
どんな状態になっているのかを診てくれて、
正常な状態に戻す治療をしてくれます。

 

例えば、多くの人が抱える偏頭痛の場合では、

不通則痛(ふつうそくつう)
(通じざればすなわち痛む・流れが滞ると痛みとなる)」
と考えられます。

 

つまり、気や血の流れが悪くなると
頭痛などの痛みが起こるということです。

ドロドロ血や水分代謝の低下、
ストレス、などが主な原因となります。

 

また、脳にとって大切な「気(生命エネルギー)」や
「血(血液、身体の働きを支える栄養素)」

が不足することで頭痛が起きる状態を

不栄則痛(ふえいそくつう)
(栄えざればすなわち痛む・栄養が足りなければ痛みとなる)」といいます。

 

このように、漢方医学(東洋医学)では
頭痛を身体全体の問題として考え、

痛みを抑えるだけでなく体内を健やかに保つことで、
頭痛が起きにくい体質に改善することを目的とします。

 


では、具体的にどんなことをするのか?

 

主に脈診、舌診、腹診、自覚症状の問診で
身体の状態を診断します。

漢方ドックでは、目の疲れや身体のむくみ、便通、
睡眠の質などの自覚症状を重視してくれます。

 

現代医学の検査で異常なしでも、
漢方ドックではこれらの自覚症状を見過ごさないんです!

 

治療法は、主に鍼灸治療や漢方薬の処方です。

従来の人間ドックだとだいたい3〜5万円くらいの
費用がかかりますが、

漢方ドックだと5,000円以下で受けられるようですよ!

 

しかし残念ながら今のところ、
漢方ドックという名目で行なっている病院は
東京にしかないようです。

 

ですが、漢方専門医のいる病院
東洋医学科のある病院などでも
漢方医学特有の診断を受けることができます!

f:id:amknz420:20170525230327j:plain

不調を感じているのに、病院では『異常なし』。

 

なんで〜?こんなに辛いのに…!

あなたのその不調を、ちょっと発想を変えて
漢方専門医に託してみてはいかがでしょうか?

 

もしかしてあっさりと元気を取り戻せるかもしれませんよ!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる