40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

もち麦は中年オヤジの生活習慣病予防に効果あり?栄養や糖質量について調べてみた

福田で~す。

40代後半ともなると、健康診断でひとつやふたつ
必ずひっかかる項目がでてきますよね。

f:id:amknz420:20170717195647p:plain

ボクもこの間の健康診断で体重と腹囲は増えるし、
悲しいかなソフト老眼で視力も大台の1.0を割り込んだし、
肝機能の数値も要経過観察でした…トホホ。

 

血糖尿病、癌などの病気が気になり始めた方や
医者から食生活の改善を指導された方は
必見です。

 

飲み会が多い、毎日の晩酌でカロリーが気になる方も、
生活習慣病を予防したいあなたも
食生活の改善をしたいなら「もち麦」を試してみてください。


今話題の栄養豊富なもち麦が
あなたの健康を守ってくれますよ。

 

そもそももち麦って何?もち米とは違うの?

 

もち麦は大麦の一種です。

f:id:amknz420:20170717195346j:plain

大麦はイネ科の植物で皮と子実が剥がれにくい「皮麦」と、
皮が子実から剥がれやすい「はだか麦」に分かれています。

 

皮麦は大粒大麦と言われる「二条麦大麦」と、
小粒大麦と言われる「六条大麦」に分かれていて、
ビールや麦焼酎、麦茶の原料になります。

 

はだか麦には「もち性」と「うるち性」があって、
「もち性」のはだか麦を「もち麦」と言います。

 

もち麦は粘性が高くて、
プチプチもちもちした触感が特徴です。

 

注目されるほどのもち麦の栄養素ってどんなの?

 

もち麦は栄養価が高いことで今注目を浴びています。

 

例えば、食物繊維は玄米の4.3倍、
白米ではなんと26倍も含まれているんです。

 

他に玄米や白米と比べてタンパク質、炭水化物、
鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、
マグネシウムの含量がとても高くなっています。

 

それなのに、
カロリーは玄米や白米より低くヘルシーです。

 

もち麦に豊富に含まれている
食物繊維のβグルカンは、食べた物の消化吸収を
穏やかにする働きがあります。

 

消化吸収の働きが穏やかになると
インスリンの分泌が抑えられるので
急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。

 

そして、食べた物を
脂肪に変換されにくくしてくれます。

 

また、食物繊維が豊富なので便秘の解消にも効果的です。

 

こんなにたくさん!もち麦の栄養とその効果

 

もち麦の効果を
もう少し詳しく見ていきましょう。

もち麦に豊富に含まれているβグルカンは
水溶性の食物繊維です。

 

 

過剰に摂取した糖や、脂肪の吸収を
防いでくれるので太りにくい体にしてくれます。

f:id:amknz420:20170717195501j:plain

また、βグルカンは排泄を促し、
腸内環境を整える働きがあります。

 

小腸には病原体の抗体を作る
たくさんの免疫細胞があり、
腸内環境が整うと免疫力のUPにつながります。

 

また、βグルカンにはがん細胞を攻撃する
ナチュラルキラー細胞や、

免疫を司るマクファージ細胞を
活性化する働きがあります。

 

その結果、アレルギー反応を抑えたり
ガンを予防する効果が期待できます。

 

βグルカンの効果はまだまだあります。

 

βグルカンはインスリンの分泌を抑えて
急激な血糖値の上昇を防ぐと紹介しましたが、
その結果血中コレステロールの減らしてくれる効果があります。

 

これは糖尿病や動脈硬化などの
生活習慣病の予防にも効果が期待できるということです。

 

腸内環境が整って血液がサラサラになると、
ダイエット効果も期待できるし美肌効果も期待できます。

 

家族そろって嬉しい効果が表れるので、
お父さんだけでなく、家族みんなで健康になれますね。

 

もち麦はどうやって摂るの?キホン白米に混ぜて炊くだけ!

 

もち麦なら御飯を炊くときに白米に混ぜるだけ。

f:id:amknz420:20170717195519j:plain

これなら、毎日メニューを考えることなく
手軽に足りない栄養素を補うことができますね。

 

白米:もち麦=7:3で焚くのがおススメです。

 

白米2合の場合は2合の目盛までお水を入れて
もち麦を入れるだけ。

もち麦は洗わなくてもいいんです。


他にも納豆に混ぜたり、スープやリゾットにしたりと
レシピのアレンジは自由にできます。

 

白米に混ぜて炊くのが一番簡単ですが、
他に美味しく食べられるレシピを考えるのも楽しみの一つです。

 

いかがでしたか?

 

健康診断の数値がヤバいなっ、て気になり始めたら
ぜひもち麦を試してみるべきです。

 

なんといっても手軽に摂れる!
ご飯を炊く時に混ぜるだけですからね。

 

生活習慣病予防が必要なボクたちにとって、
食生活を手軽に改善する強い味方になってくれますよ~。

 

食生活の改善でよく言われるのは、
野菜中心の食生活をということですよね。

 

でも、野菜を一日の目安の摂取量を取ろうと

するとなかなか難しいですよね。

 

次の健康診断で体重、腹囲、血中コレステロール、
血糖値にどんな変化が表れているか楽しみですね。

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる