40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

あなた、仕事中毒じゃない?仕事依存症による過労死や熟年離婚を招く道、選びますか?

福田です。

あなたは毎日遅くまで残業や休日出勤したりして、
プライベートやあなたの健康を犠牲にしてはいませんか?

 

実は、ワーカホリック(仕事中毒)に陥いる人は
ADHD(注意欠陥・多動性障害)
可能性が高いと言われているんですね。

f:id:amknz420:20170713212724j:plain

今回は、そんな仕事中毒と
ADHDの関係について調べてみました。

 

もしかしてって心当たりがあるなら、
ぜひ読んでみて下さい!

 

仕事中毒とADHDってなに?

 

仕事中毒とはワーカホリック、仕事依存症ともいい、
生活していく手段としての職業に
プライベートの大半を犠牲にして
打ち込んでしまう状態のことを言います。

 

家庭や自分の健康までも犠牲にしてしまい、
その結果、過労死や熟年離婚
なんてことにもなってしまうんですよ。

f:id:amknz420:20170713212902j:plain

そしてADHDというのは注意欠陥・多動性障害のこと。

不注意、多動性、衝動性といった症状があります。

 

ADHDの詳しい原因はまだわかってはいないようですが、
注意や行動をコントロールする
脳の働き(実行機能)の偏りや、

脳の神経伝達物質の不足が
関係していると考えられています。

 

【多動性の症状】

 貧乏ゆすりなどの目的のない動き

 落ち着かない感じ

 

【衝動性の症状】

 思ったことをすぐ口に出してしまう

 衝動買いをしてしまう

 

【不注意の症状】

 仕事などでケアレスミスが多い

 忘れ物や失くす物が多い

 時間の管理が苦手

 仕事や作業を順序立ててすることが苦手

 

などの症状です。

 

ただこれらの症状があるからといっても、
一概にADHDではない場合もあるようです。

 

もし日常生活でこれらの症状に困っている、
ちょっとでも心当たりがあるなら、

一度診察を受けてみましょう。

 

仕事中毒とADHDの関係とは?

 

ノルウェーの研究チームによると、


”仕事中毒の人のうち32.7%がADHDの診断基準を満たしている。

一方、仕事中毒じゃない人のうちで
ADHDの診断基準に当てはまる割合は12.7%にとどまる”

 

という研究結果もあるようです。

 

ADHDの人が仕事中毒になりやすいのには、
ADHDによる衝動性のために先のことを考えずに

実際には処理しきれない量の仕事を引き受けたり、
時間管理が苦手で仕事のペースが遅いのをカバーするために
残業ばかりになるといったことが考えられます。

f:id:amknz420:20170713212943j:plain

知らず知らずのうちに、
仕事中毒になっている可能性があるんですね。

 

仕事をしてないと不安、気付いたら大量の仕事を抱えている、
体調が悪くても働いてしまう、

そんな人は、一度自分がADHDかも?
と疑ってみるといいかもしれませんね。

 

仕事中毒から抜け出すためには?

 

仕事中毒になると、心も身体も
とても不健康な状態になってしまいます。

 

仕事のし過ぎで倒れたり、
ボクも過労死や熟年離婚なんて絶対いやですね!

 

仕事中毒から抜け出すためには、
まず完璧を目指さないこと、

どうしてもできないことは
思い切って手放してみましょう!

 

優先順位を書き出してパソコンに貼っておいたり、
仕事の始めと終わりに、30分だけ
状況を整理する時間をとることもいいですよ!

 

1人で抱え込まずに仲の良い上司や同僚に相談して、
状況の改善を手伝ってもらっても
いいのではないでしょうか?

 

いかがでしたか?

 

仕事中毒は障害のせいかも、
って言われたら良い気分はしませんよね。

 

けど、ADHDといっても
一概に悪いことじゃないんですよね。

 

エネルギッシュで仕事もバリバリこなせるし、
才能豊かだとも言われています。

 

仕事しかしてないなってあなた、
心も身体も疲れているでしょ?

f:id:amknz420:20170713213034j:plain

ADHDは治すのではなく、
上手に付き合っていくものです。

 

職場などでの悪循環が好転して自信を取り戻し、
自分の特性と折り合い、充実した生活を送れるように、

まずはADHDのセルフチェックから始めてみては?

 

仕事中毒の自覚があるなら、意識して
家族や友人と過ごす時間をつくって
自分自身を大切にしてあげてくださいね!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる