40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

腸内フローラってなんだ?腸を整えて強いからだを作ろう!

福田です。

 

最近は腸活とか、ビフィズス菌とか、
腸を大事にしましょうってこと、

よく耳にしますよね。

f:id:amknz420:20170707201254j:plain

今回取り上げるのも
ボクたちの健康や腸活に関係している
腸内フローラ

 

聞いたことはあるけど、
実際どんなものなのかご紹介しましょう!

 

腸の中にはたくさんの菌が働いている

 

人間の腸の中には
多種多様な細菌が生きています。

 

その数なんと、数100種・600兆個以上!
驚きですよね!

f:id:amknz420:20170707201410j:plain

これらの細菌は腸の壁に住んでいて、
顕微鏡で覗いてみるとお花畑のようにみえることから、
腸内フローラとよばれるようになったんです。

 

腸内細菌は、大きく3つに分類されるんです。

 

善玉菌

乳酸菌をはじめとした、
良い働きをする細菌たちです。

悪玉菌が増えるのを防いだり腸の運動を促したりして
腸内環境を整えてくれます。

 

悪玉菌

腸内で、有害物質を作り出す細菌たちです。

悪玉菌が増えると、便秘や下痢などをしたり、
善玉菌の働きを邪魔して腸内環境が悪くなります。

 

日和見菌

腸内の善玉菌、悪玉菌の優勢な方に味方する、
1番数の多い細菌たちです。

日和見主義な細菌たちなんておもしろいですね(笑

 

これらの細菌によってつくられる、
腸内フローラの状態のことを腸内環境って言うんです。

 

理想的な腸内フローラの状態は、
善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割
のバランスです。

 

しかし、この腸内フローラのバランスは
食生活や年齢、体調、ストレスなど
様々な要因で日々変化してしまうんです。

 

腸は第2の脳と言われる重要な器官!

 

腸はお腹の調子や消化吸収だけに
関わる器官じゃないんです。

 

免疫力やホルモンの分泌など
心身すべてに関わる大切な器官なんです。

 

また腸内フローラのバランスが整っていると、
色々なアレルギー疾患を軽減する効果もあります。

 

ヨーグルトを食べると花粉症が楽になる
って言われていますもんね!

f:id:amknz420:20170707201621j:plain

なので腸内フローラのバランスが崩れて
悪玉菌が増えると、あなたの身体全体に
不調をもたらすかもしれないんですよ。

 

腸内環境の改善には善玉菌を増やしてくれる
食物繊維と、善玉菌を活性化する発酵食品、
善玉菌が好むエサのオリゴ糖を摂取することが有効なんです。

 

簡単セルフチェックで自分の腸内フローラの状態を知ろう!

 

あなたの腸内フローラのバランスは
理想的でしょうか?

セルフチェックしてみましょう。

 

 ・便秘や下痢気味

 ・便やオナラの臭いがキツイ

 ・肌荒れしている

 ・風邪などをひきやすい、治りにくい

 ・アレルギーがある

 ・ストレスをためている

 ・魚より肉が好き

 ・生野菜をあまり食べない

 ・睡眠不足

 

いくつチェックがつきましたか?

 

当てはまる数が多いほど、
腸内フローラのバランスが崩れていますよ!

 

腸内フローラのバランスを整える食品とサプリメント

 

腸内フローラのバランスを整えるのに役立つ
5つの食品をご紹介します!

 

・ゴボウ

  食物繊維とオリゴ糖を豊富に含む

・納豆

  納豆菌やオリゴ糖を豊富に含む

・チーズ

  乳酸菌やグルタミン酸を豊富に含む

・ヨーグルト

  ビフィズス菌などの乳酸菌が豊富

・味噌

  オリゴ糖、乳酸菌を豊富に含む

 

これらの食品はどこでも手に入るし、
毎日でも食べることはできますよね〜!

 

そして食品以外にも、サプリメントで
効率よく補うこともオススメですよ!

 

サプリメントで人気の4つをご紹介!

 

森下仁丹「ビフィーナS」

f:id:amknz420:20170707201209j:plain

ビフィーナSは一包に、生きたビフィズス菌
ロンガム種が50億個、乳酸菌10億個も含まれています。

独自カプセルの効果で胃酸などの影響を受けにくく、
生きたまま腸まで届けてくれます。

 

久光製薬「乳酸菌EC-12」

f:id:amknz420:20170707201233j:plain

1日4粒、チュアブルタイプのサプリメントです。

1兆個の乳酸菌が配合されていて、
善玉菌のエサとなるオリゴ糖も配合されていますよ。

 

カゴメ「植物性乳酸菌ラブレ」

f:id:amknz420:20120501130117j:plain

1日1粒、100億個のラブレ菌を配合。

京都の漬物、すぐき漬けから発見されたラブレ菌は、
胃液や消化液に負けず、腸で生き抜く力が強い乳酸菌です。

 

サントリー「プロディア」

f:id:amknz420:20170707201140j:plain

こちらのサプリは、しば漬けに含まれている
プロテクト乳酸菌を配合しています。

1日3粒で、プロテクト乳酸菌が15億個配合されています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

いかがでしたか?

 

腸内環境を悪くしてしまう、人工甘味料や、
砂糖、体に悪い油、小麦粉などは
多く摂らないに限りますよね!

 

ちなみに昔からお腹に良い飲み物といえば
ヤクルトを思い浮かべますが、

原材料を見てみると砂糖や人工甘味料が
使われていて気になりました(汗

f:id:amknz420:20170707202055p:plain

サプリメントでも人工甘味料が
含まれているものもあるので、

気になる方は原材料をチェックしてみるといいかも!

 

腸内フローラを理想のバランスに保って、
病気になりにくい体と若々しい肌を手に入れましょう。

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる