40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

最近薄毛が気になる?抜け毛予防や対策は今すぐ!このままじゃヤバイかも…

ボクたち男の最大の悩みともいえる
抜け毛&薄毛、気になりますよね…。

f:id:amknz420:20170628184344j:plain

オヤジやおじいちゃんからして、
ボクもハゲることはない!と確信していたのに…。

最近明らかにボリュームが減った、
地肌が目立つ、

く~っ、悲しいもんです…(汗

 

そりゃ、できることなら
ハゲたくなんてないですよね…

 

最近抜け毛が増えた、そんなあなたに役立つ
抜け毛の原因や予防法

知っていただきたいと思います。

 

自分のためにもガンバって調べますよ~!

 

髪はこうして抜けていく…知らぬ間に髪は栄養不足になっています!

抜け毛は、主にこういったことが
原因と考えられています。

 

昔から男性ホルモンが多いと
薄毛になるといわれていますが、
詳しいメカニズムはまだわかっていません。

f:id:amknz420:20170628185131j:plain

遺伝的な薄毛の心配がある人は、
髪が抜けてしまう前に対処することが大切です。

 

しかし多くは
生活環境によるものが大半を占めます。

 

髪の毛は、夜寝てる間に成長しています。

睡眠不足や夜更かしは、髪の毛の成長する
時間を邪魔してしまい
抜け毛の原因になってしまいます。

 

ダイエットによる食事制限や、
激務のせいなどで栄養バランスを考えない
適当な食事で済ませていると、

髪よりも他の臓器に優先的に
栄養が使われてしまいます。

 

また極端に脂肪分の多い食事は、
頭皮に油分が多くなり毛根がつまってしまい
髪の毛の成長を邪魔して、抜け毛の原因になります。

 

タバコを吸う人は、ご存知の通り
血流が悪くなります。

 

また運動不足やストレスなどでも
血流が悪くなります。

 

血流が悪くなると頭皮の毛細血管に
栄養や酸素が行き届かなくなります。

 

髪の毛を作る細胞のご飯がなくなる状態ですね。

そのせいで抜け毛は増えて、新しい髪の毛が
生えてこられなくなってしまいます。

 

健康なはずの髪の毛が抜け落ちてしまう
原因のほとんどが、行き着く先は

「髪の栄養不足」ということです。

 

そしてこの栄養不足が起こる
原因のほとんどが「頭皮の血行不良」
「食生活の栄養バランスの乱れ」なんですね。

 

健康なはずの髪が抜けてしまうのを
予防するためには、
正常なヘアサイクルを保つことが大切です。

f:id:amknz420:20170628185359j:plain

そのためには上記の生活習慣を見直して
頭皮と毛根を
元気な状態にしなければいけないんですよ。

 

シャンプーや育毛剤は、抜け毛予防に役立つ!

 

抜け毛が気になる方は
頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。

f:id:amknz420:20170628185020j:plain

多くの市販のシャンプーは
石油系界面活性剤を使っています。

 

これは短時間で汚れを落としてくれますが、
洗浄力が強すぎるという面もあります。

 

抜け毛が気になるあなたにおススメなのは
アミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーですね。

 

必要な皮脂は頭皮に残して
保湿してくれるので、頭皮の乾燥による
皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

 

また市販の育毛剤(医薬部外品)
医薬品のような
高い効果は認められていませんが、

緩やかな育毛効果があるので日常のケアとして
使うことで抜け毛は抑えられると考えられますよ。

 

CMでおなじみになった
育毛剤をシュッと吹きかけて、
ブラシの毛先でトントン叩くっていく方法、

頭皮や毛根を刺激し血行不良を防ぐことができる
ということで、理にかなってますよね!

 

抜け毛を予防するシャンプーの方法はこれ!

 

頭皮を健康に保つために欠かせない
毎日のシャンプー、正しくできていますか?

 

せっかく頭皮に優しいシャンプーを手にしたなら、
正しいシャンプーのやり方を知っておきたいものです。

f:id:amknz420:20151128105800j:plain

抜け毛が気になる方の
基本的なシャンプーの方法をみていきましょう。

 

【お湯で3分以上頭皮をすすぐ】

頭皮にお湯を当てしっかり丁寧にすすぐことで、
皮脂や汚れを浮かせることができます。

 

【シャンプーはしっかり泡立てる】

頭皮を揉むようにシャンプーを泡立てます。

爪を立てずに指の腹で、前頭部から頭頂部、
そして後頭部へ、また襟足やもみあげ、
とアタマ全体をしっかり洗いましょう。

この時ゴシゴシ洗ってしまうと
弱っている髪は抜けやすいので、なるべくもみ洗いで

頭皮を洗うイメージを意識してください。

汚れが酷く残っていて泡立ちが悪い場合は、
二度洗いが効果的です。

 

【シャンプーをしっかりと洗い流す】

最初と同様に、頭皮にお湯をあて
しっかり3分間はすすぎましょう。

 

頭皮を乾かす】
髪の毛を乾かすというより、
頭皮から乾かしましょう。

清潔なタオルを使用し水分をしっかりと
取り除きます。

ドライヤーは頭皮から30cmくらい
離して乾かしましょう。

髪の短い男性は乾かさない方も多いですが、
湿った状態の頭皮は余計な菌を増殖させる原因になり
頭皮環境を悪くしてしまいます。

ドライヤーを使ってちゃんと乾かしましょう。


いかがでしたか?

 

髪の毛もボクたちの身体の一部です。

 

まだまだ諦めたくないルックスにも
スゴく重要なポイントを占めます!

f:id:amknz420:20170628184922j:plain

健康的な食事と生活習慣は、
髪にもとても大切なことだということが
わかっていただけましたか?

 

現在は髪の健康のためのサプリメントや
プロテインもありますよ。

食事には無頓着で、栄養のバランスを
整えるのが難しいあなた!

こちらの方もぜひ活用してみましょ〜!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる