40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

血管の老化は年齢に比例しない!あなたの血管年齢ヤバくない?

血管の老化は実年齢とは関係ありません!

 

え?!

と驚く人もいると思いますが、
本当なんです。

f:id:amknz420:20170622123931j:plain

血管は、心臓から送り出された血液を
全身に張り巡らせる重要な管(くだ)です。

 

血管は若いうちは弾力があってしなやかですが、
加齢による老化とともに
しなやかさが失われていきます。

 

また、血管の内側に脂肪などが蓄積されると
狭くなり、血液の流れが悪くなります。

 

年齢でいえば50代以降に
血管は老化が進んでいくようです。

 

40代のボクたちにはまだ先?…
いいえ、単純に年齢に比例するとも限らず、

血管の老化はあなたの実際の年齢より、
かなり進んでいる可能性もあるのです。

 

あなたの血管年齢は?

 

血管の老化度合いの目安を表す
指標機能として、
「血管年齢」というものがあります。

f:id:amknz420:20170622124614j:plain

「血管年齢」の測り方は、
両腕と両足首の脈を同時に測定し、
血液が大動脈から足首までの届く時間を測定します。

 

これは加速度脈波計という機器を使って
測定することもできます。

 

この2つの方法は、統計をもとに
血液年齢を推定する方法です。

かかりつけのお医者さんに
相談してみるのがいいでしょう。

 

簡易的にあなた自身で
チェックする方法もあります。

f:id:amknz420:20170622124646j:plain

血圧計をお持ちでしたら、実年齢と
血管年齢の差を調べることはできるので
試してみましょう。

※血圧を測った時、”上”と呼ばれるのは収縮期血圧、
 ”下”と呼ばれるのは拡張期血圧

 

ちなみに、ボクはつい先日、
定期検診で血圧を計ったところ

上が118、下が64でした。

 

・平均血圧=拡張期血圧+(収縮期血圧-拡張期血圧)÷3

 この結果が90以上なら要注意!!

 

 ボクの場合、64+(118-64)÷3=82  セーフ!!

 

・脈圧=収縮期血圧-拡張期血圧

 この結果が60以上なら要注意!!

 

 ボクの場合、118-64=54  セーフ!!

 

うれしいことにボクは、
平均血圧、脈圧ともに、実年齢より
血管年齢が若いことがわかりました。

 

血管年齢が高いということは、
血管の老化に限らず、しなやかさが
失われていることを意味します。

 

わかりやすく言い換えれば、
動脈硬化が進んでいる状態です。

 

血管年齢が高いということは、
心筋梗塞や脳梗塞になりやすい状態
ということに直結するんですね!

f:id:amknz420:20170622130106j:plain

動脈硬化は、老化による血管の劣化が原因ですが、
老化によらずに血管のしなやかさが
失われる要因は食生活、喫煙、
運動不足等が挙げられます。

 

これはどこかで聞いたことがありませんか?

そうです、生活習慣病ですね。

 

血管の老化を改善する方法は、
生活習慣病を改善するのと同じです。

 

 ・塩分を控える

 ・脂っこい食事を避ける

 ・定期的な運動をする

 ・喫煙者は禁煙する

 ・暴飲暴食を避ける

 

ごく一般的なことですよね…

血管の老化は実年齢以上に
病気のリスクが高くなります。

 

血管の老化を防ぐことにより
若返り、生き生きとしてきます。

 

すなわち、血管の老化現象を防ぐ
ということによって、

血流が良くなり疲れが溜まりにくくなり、
ひいては肌のツヤが良くなることにも
繋がってきます。

 

疲れが溜まりにくくなり、
肌のツヤが良くなるでしょう。

肩こりも良くなる可能性があります。

 

それ以上に血管の老化原因を
取り除くことによって、
心臓の負担が軽減されます。

 

心筋梗塞、あるいは脳梗塞といった
命に関わる病気の発症も軽減します。

こちらの記事でも紹介させていただきました。

www.genki55.com

 

血管の老化が原因の下肢静脈瘤ってどんな病気なの?

 

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)とは、
下肢(足)の静脈が浮き出たり、
こぶのようなものが出てくることを言います。

f:id:amknz420:20170622124922j:plain

下肢静脈瘤は40歳以上の女性に多く発症し、
年齢とともに増加していきます。

 

下肢静脈瘤は悪性ではないので、老化だとか、
命に係るという病気ではありません。

 

ただ見た目が悪くなる、老けて見える、
という事実は否めません。

 

自然に治ることはないので、
下肢静脈瘤によってコブができた場合には、
外科手術によって除去する方も多いようです。

 

血管の老化はご自身で改善できます!

 

血管の老化に限らず、我々は生まれた瞬間から
老化と成長を繰り返しています。

f:id:amknz420:20160721073524j:plain

血管の老化も年齢に限らず進行します。

 

30代や40代でも食生活が原因で、
血管が悪い状態になってしまうのです。

 

そんな血管の老化を改善する方法は、
食生活の改善が近道と考えます。

 

血管の老化防止以外にも、
生活習慣病の予防にもつながりますからね。

f:id:amknz420:20170622130235j:plain

食事の改善に加えて軽い運動を行うなど、
あなたにあった方法を探してみましょう。

 

その際には血圧計は必須!
My血圧計、用意したほうが良いですね。

 

自分自身を数値で視覚化すると、
効率的な体質改善ができますよ!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる