40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

医者が好んで食べる食品ベスト5が気になる!7万人の医師が答えた健康のためにこっそり食べてる食品ってナニ?

誰よりも身体のことを知り尽くしているお医者さん。

 

まさに健康の専門家ですからね!

f:id:amknz420:20141210144040j:plain

その医者が健康のために食べている食品って聞いたら、
すっごく知りたいですよね。

 

そしてボクなんかすぐにマネしなきゃ、
って思っちゃいます!

 

7万人の医師にアンケートを行った結果
このような順位になったようです。

 

それでは早速第5位から発表しますね。

 

5位 リンゴ

 

1日1個のリンゴは医者を遠ざける
と言われますが、

遠ざけられるその医者が選んだ身体に良い食品が
リンゴというのは腑に落ちる結果ですよね!

f:id:amknz420:20160929141742j:plain

リンゴに含まれるリンゴポリフェノールは
強い抗酸化作用を持っています。

 

ネイチャースイートソースの
記事でも書きましたが、

リンゴは皮に抗酸化物質が多く含まれてるので、
ぜひ皮ごと食べましょうね!

 

www.genki55.com

 

4位 ブロッコリー

 

青々としたブロッコリー
いかにも身体に良さそう!

 

f:id:amknz420:20170227125606j:plain

代表的な効果は、抗酸化作用による老化防止、
そして体内の老廃物や
有害物質を排出することです。

 

飲んだ後の悪酔いを防止してくれたりもするんですよ。

 

飲み会の時には見つけにくい
かもしれないけど、

ブロッコリーの入ったメニューを頼みましょう!

 

ちなみにブロッコリーのあの小さい緑色の
ツブツブは花のつぼみなんですね〜。

 

3位 納豆

 

ボクたち日本人の昔からの栄養食品ですね!

 

f:id:amknz420:20170616222623j:plain

腸の調子を整えて肌を若々しく保ち、
日々の身体の疲労を回復してくれる
素晴らしい食品です。

 

血液サラサラ効果があるので、
血管が詰まることによる脳梗塞や
心筋梗塞などの生活習慣病の予防もしてくれますよ。

 

2位 ヨーグルト

 

ヨーグルトはあなたも知ってのとおり
腸内環境を良くしてくれる食品です。

 

f:id:amknz420:20140924104344j:plain

便通改善はもちろんですが、
腸は免疫力を左右する器官なので、
腸内環境を良くすることで

病気の予防をする力、免疫力が上がるんですよ!

 

www.genki55.com

 

1位 トマト

 

堂々の第1位は、真っ赤なトマト

 

f:id:amknz420:20110310103435j:plain

トマトには、健康野菜の名に相応しく
様々な栄養素が含まれてるんです!

 

老化(酸化)予防、生活習慣病予防、
ダイエット、疲労回復、などなど…

たくさんの良い効果をもたらしてくれる野菜ですよ!

 

毎日コップ一杯のトマトジュースで
摂取してみてはいかがでしょう!

 

いかがでしたか?

 

医者が健康のために食べている食品
1位〜5位の食品は、抗酸化作用を持つ食品と
腸内環境を整える食品という特徴がありましたね。

 


それもそのはず、

抗酸化作用を持つ食品を摂ることで
体内の酸化(サビ)を防ぐことができます。

 

www.genki55.com

 

その結果、細胞は元気でいられるし、
腸内環境を整えて免疫力をアップさせれば
病気知らずの身体を保つことができますからね!

 

食べ合わせで栄養素が
破壊されてしまうこともあるので、
注意してこれらの食品を積極的に取りましょうね〜!

 

www.genki55.com

 

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる