40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

ゴースト血管がもたらすガン、冷え性、薄毛にルイボスティーの効果はあるのか?

ゴースト血管は形だけ存在してる血管!血は流れてないの?

 

今回はあなたもご存知、意外と大事な毛細血管のハナシ。

 

f:id:amknz420:20170603180352j:plain

毛細血管は、知ってのとおりボクたちの身体の、
頭の先から手足の先のすみずみまで
末端に張り巡らされている血管のこと。

 

そして、ゴースト血管とは
身体に張り巡らされたこの毛細血管が、
壊されて機能しなくなった状態のことなんです。

 

血液が流れなくなった毛細血管は、
ゴーストのように消えて見えちゃうことから、
ゴースト血管とよばれているんですね。

 

毛細血管って身体の末端までたくさんあるんだし、
少しくらい消えても大丈夫じゃない?

って思いますか?

 

いいえ、それが大丈夫じゃありません!

 

たとえ眼に見えないほど細い毛細血管でも、
機能しなくなると身体に影響を与えてしまうんですね。

 

毛細血管は身体のすみずみまで血液を運んでいます。

血液っていうのは酸素や栄養を細胞に運んでくれて、
老廃物を流す役割もあるんですよ。

 

毛細血管はとても細くて、
赤血球が1個通れるくらいの細さです。

ということは細ければ詰まりやすい、
これは誰でもわかる理屈ですよね。

 

この毛細血管が詰まりゴースト化してしまうと、
当然細胞に酸素と栄養が行き渡らなくなるから、

細胞が壊されたり手足など身体の末端にまで
血液を運べなくなって、手足など身体の先端は冷えていきます。

 

手足などの末端が冷えると、また血流が悪くなって
さらにゴースト血管が増えて…というふうに

この悪循環によって、ゴースト血管は
どんどん増え続けていくんですね。

 

f:id:amknz420:20170603180731j:plain

そしてゴースト血管が増えると、
こんな病気などを引き起こします。

 ・ガン

 ・脳卒中

 ・心筋梗塞

 ・シワ、シミ

 ・抜け毛

 ・冷え性

 ・むくみ

 ・肩コリ

 

最近、肌のハリなくなってきてませんか?

 

手足の冷えを感じてませんか?

抜け毛が増えたり、髪が細くなったかなぁ。
なんてことありませんか?

 

それはあなたの毛細血管が、
日々消えていっている証拠かもしれませんよ…

 

男って血行不良に気付きにくい?今すぐチェックしてみよう!

 

ちょっと舌の裏側を鏡で見てみてください。

2本の血管(静脈)がありますよね?

 

ふつうは青い静脈がぼんやり見える程度か、
あるいは全然見えないんですが、

血行が悪くなっている人は、この静脈が
太くなったり黒がかったムラサキ色になっています。

 

静脈が太いほど、または色が悪くなっていたり
大きく盛り上がっているほど、
血流が悪い状態になっています。

 

あなたはどうでしたか?

 

ゴースト血管ができてしまう大きな原因は、
血流が悪いことが原因ということが
解っていただけたはずです。

 

血流が悪くなってしまい、
ゴースト血管が増える原因にはこんなことがあります。

 

《運動不足》

身体を動かさなくなると、
身体が「栄養を運ぶ必要ないかな〜」と判断して
ゴースト血管になりやすいんです。

 

《肥満》

過剰に脂肪がつくと、増えた脂肪組織にも
毛細血管が伸びるけど、全身の血液量は変わりません。

無駄な場所に血液がいく分、身体のすみずみまで
血液が行き渡りにくくなります。

そうすると血液が流れなくなった毛細血管が
ゴースト化してしまいます。

 

《食べ過ぎ、消化に時間がかかる食事》

食事をとると胃や腸などの消化器官に血液が集中します。
その時、他の場所の血液量は減少しています。

食べ過ぎると消化吸収のために、
常に胃や腸に血液が集中してしまうので、
その分末端の毛細血管に血液が流れなくなり、
ゴースト血管になります。

  

ルイボスティーとマッサージ効果で血流改善しよう!

 

ゴースト血管になってしまった毛細血管は
もう復活しないのでしょうか?

 

大丈夫です!復活、改善、予防もできます!

 

身体の末端部分をマッサージすることで、
血流を良くし血管を強く元気な状態にすることができます。

 

血流が良くなると、
体の末端のゴースト血管が改善されるし、

ゴースト血管にならないように
予防することもできるってわけですね!

 

ではやってみましょう!

 

耳の静脈マッサージ

指で耳をねじるように挟んでもみほぐす。

ポイント

※指の腹で強く押すように。
※片耳2〜3分でOK!

顔の末端である耳の血流を良くすることで、
頭や顔全体の血流が良くなります。

酸素や栄養が細胞に運ばれやすくなって、
シワやたるみの予防改善になりますよ〜。

薄毛や白髪などの予防改善にも効果があるんです!

 

足の静脈マッサージ


・足の指先を1本ずつ丁寧にもみほぐします。

f:id:amknz420:20170603181155j:plain

・足の甲、ふくらはぎ、太もも、
 そけい部(コマネチ!のところ)へと順番に
 撫でるように上の方へマッサージしていきます。

・足の中心部をマッサージしていきます。
 ふくらはぎ、太もも、そけい部へと
 末端から上の方へ両手で、筋肉をもみほぐすように
 丁寧にマッサージします。

 

ポイント

 ※最初はなでるように、次は筋肉を揉みほぐすように。
 ※くるぶしやひざの裏は血流が滞りやすいので、
  特に丁寧にマッサージする。

 ※体の末端から心臓に向かって、血液を
  戻すようなイメージで下から上へとマッサージする。

 

どうですか?

この2つのマッサージなら、
テレビを観ながらでも簡単にできますよね!

 

もう1つ!

毎日飲むお茶を、ルイボスティー
変えてみてはいかがでしょう?

f:id:amknz420:20170603181312j:plain

ルイボスティーとは、紅茶の種類の1つで
南アフリカ先住民の間では、
「長寿のお茶」「奇跡のお茶」とよばれています。

 

ノンカフェインで鉄分が多くて、マグネシウム、
カルシウム、亜鉛などミネラルも豊富で、

抗酸化物質である
あのポリフェノールも含まれてます。

 

お茶が身体にいいっていうのは万国共通ですね!

 

このルイボスティーは、
Tie2(タイツー)の働きを活性化してくれます。

 

Tie2とは、血管の中に存在する物質のことで、
血管の内側の細胞を元気にしてくれます。

 

Tie2の働きが活性化すると、血管が強くなって
ゴースト血管が防げるという効果があるんです。

 

ただし体質によっては、ルイボスティーを飲み過ぎると
下痢するかもしれないので、1日に2〜3杯から試して、
徐々に増やしてみて下さいね。

 

いかがでしたか?

 

血液とはただ、流れているわけじゃなくて
全身の細胞に酸素と栄養を運んでいます。

f:id:amknz420:20170603181807j:plain

ゴースト血管を防いで、血流が良い状態を保てば、
全身の細胞はイキイキとして
今よりずっと若々しくいられるってことですよ!

 

仕事の合間にちょっと考えてるフリして、
耳の静脈マッサージしちゃいましょう!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる