40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

ネイチャースイートソースはダイエットや糖質制限の強い味方【健康カプセル!ゲンキの時間】

ネイチャースイートソースは砂糖の代替品になる!

 

あなたはダイエット中?
それとも糖質制限中?

 

糖質制限といえば、
以前に書いた記事も参考にして下さいね。

 

www.genki55.com

 

頑張ってダイエットや糖質制限していても、
ど〜しても甘い物が食べたくなる時、ありますよね…

 

そんな時にはケーキ?

ダメなのは分かっていてもつい…、
それでは今までの苦労が全て水の泡です。

 

ダイエット中のあなたも、糖質制限中のあなたも、
そして健康志向の高いあなたにも!

f:id:amknz420:20170526230909j:plain

甘いの大好きなあなたに知っておいてほしいのが、
『ネイチャースイートソース』です。

 

初めて聞いたあなたには朗報!

ネイチャースイートソースとは、
素材の甘さを引き出して作られる、
砂糖の代わりとなる天然の甘味料です。

 

自然な甘みを味わえて、ビタミンやミネラルが
豊富な甘味料なのでダイエット中や
糖質制限中に食べても罪悪感が少ないですね。

 

このネイチャースイートソースの代表として
あげられるのが、天然のハチミツやアップルソース。

(ちなみにネイチャースイートソースの1つの
天然のハチミツはネットなどで手に入りますが、
フルーツソースを作ったほうが断然安価です)

 

日本人に馴染み深いあの甘酒も、
ネイチャースイートソースの1つなんですよ。

 

あっ!でも甘酒は米から作られるので糖質は高め。

糖質制限中の人は気を付けてくださいね。

 

アップルソースはりんごジャムとは違う

 

今回はネイチャースイートソースの
代表としてあげられるアップルソース
取り上げたいと思います!

f:id:amknz420:20170527124411j:plain

アップルソース?

それってりんごジャムじゃないの?と思ったあなた、
りんごジャムとはもちろん違います!

 

りんごジャムとは、りんごと砂糖を煮詰めて作ったもの。

 

砂糖は、糖質制限中の人もダイエット中の人も、
なるべく控えたい食品ですよね。

 

しかしジャムと違い、アップルソースは
りんごと水だけで作るので安心です。

 

さらにアップルソースは1カップあたり
102Kcalと低カロリーで、食物繊維は2.7gもあります。

f:id:amknz420:20170527124726j:plain

食物繊維はダイエット中、糖質制限中の
あなたの便秘改善にもGOOD!な上に、

低GI食品でもあるんです。
(低GI食品とは、食後の血糖値が急上昇しないので
太りにくい食品のことです。)

 

またりんごには、細胞の損傷を防いで
若々しく保ってくれる、抗酸化物質が
含まれているのもいいですね。

 

この抗酸化物質は特に皮の部分に多く含まれるので、
ぜひ皮ごと摂取したいところです。

 

りんごは皮ごと食べたほうがいい、
っていうのは誰もが聞いたことあるはず…

 

ネイチャースイートソース作り!材料はたった2つ!誰でもできるぞ!

 

アップルソースは市販の物もありますが、
市販のソースは抗酸化物質が多く含まれる
皮の部分を使っていないものが多いんです。

 

なので!皮ごとりんごを使って自分で作ってみては?

f:id:amknz420:20170526231337j:plain

とっても簡単だし、自分で作れば保存料や
添加物も入っていなくて安心ですしね!

 

それではアップルソースの作り方を紹介します。


<材料>
・りんご 3個 
・水 50cc

<作り方>

 1、りんごをよく洗って、皮ごと1cm角に切ります。
   芯は取り除いてください。


 2、りんごと水を鍋に入れて蓋をして、
   弱火で煮込んでいきます。

   りんごが焦げないように様子を見ながら、
   水が足りないようであれば足していきましょう。


 3、時折混ぜながら、りんごがしなしなになるまで
   
煮込み、次に蓋を取って弱火で煮込んでいきます。

 4、30分ほど煮込んだところで、
   水分が飛んでいれば取り出します。

   お好みでザルなどを使って濾したり、
   フードプロセッサーで滑らかにします。


 5、煮沸消毒した保存瓶に詰めて、
   粗熱を取り除いてから、冷蔵庫で保存します。


りんごと水を煮詰めるだけなので男でも簡単でしょ?

 

お好みで、レモン汁やレモンの皮、シナモンなどを
追加して煮込んでも美味しいですよ。

 

でき上がったアップルソースは、冷蔵庫で
保存すれば2週間程度はもつので、
まとめて作っておいてもOK。

 

作ったアップルソースは、ヨーグルトなどに
リンゴジャム代わりに使用することで
美味しくヘルシーに食べることが出来ます。


おからと卵と豆乳でパンケーキを作った上に
アップルソースをかければ、
超糖質制限パンケーキのでき上がり!

f:id:amknz420:20170527124516j:plain

また、豚肉や鶏肉をただソテーして、
アップルソースをかけただけでオシャレで
上品なディナーメニューに早変わり!

 

奥さんや娘さん、彼女に作ってあげれば
きっとあなたを見る目も変わるはず(笑

 

砂糖の代わりに料理やお菓子作りに使うことで、
カロリーも抑えられるし糖質もかなりカットできます。

 

ぜひともこのネイチャースイートソースを
味方にしてダイエットや糖質制限を制しましょう!

 

糖質制限中の人にボクがおすすめしたいのが、
糖質(ブドウ糖)&カロリーの低い
フルーツで作るネイチャースイートソース!

f:id:amknz420:20170527124551j:plain

糖質とカロリーの少ないフルーツを使って
ソースを作れば、糖分(ブドウ糖)やカロリーが少ない分、

もっと低カロリーで低糖質な
ネイチャースイートソースが作れちゃいますよ!

 

 ラズベリー・糖質約5.5g・40Kcal

 いちご・糖質約7.1g・33.9Kcal

 オレンジ・糖質約9g・39Kcal

 (100g中)

 

りんごは100gあたり54Kcal糖質約13gなので、
上記の3つのフルーツで作ったほうが

断然糖質もカロリーも抑えられますよね!

 

いかがでしたか?

 

ダイエット中でも糖質制限中でも、
我慢のしすぎはストレスになるし
リバウンドの元になっちゃいます。

f:id:amknz420:20170527124623j:plain

甘いものを断ち切ることができない
あなたにこそ、ぜひ摂ってほしいネイチャースイートソース。

 

頑張っている時のご褒美にも、
このネイチャースイートソースを活用して
甘いもの食べたい欲をコントロールするには、
使わない手はないですね!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる