40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

糖質制限成功のカギは最初の2週間!えっ、そんな効果もあったの?!

糖質って甘いもののこと?

最近よく聞く、糖質について調べてみました…

 

糖質ゼロの飲料は各メーカーから
数多く販売されてるし、コンビニでも
低糖質のパンが並んでいたりしてますよね。

f:id:amknz420:20170522044126j:plain

糖質とは、食べて甘いと感じるモノ
だけじゃないのです。

 

米や麺類、じゃがいもなどの
炭水化物にも含まれているんです。

 

ちなみに炭水化物は、
糖質+食物繊維でできています。

 

糖質制限とは、もともと糖尿病患者の
食後血糖値の急上昇を抑えるための食事療法でした。

 

糖尿病予備軍のあなたにはもちろん
おすすめなのですが、

メタボが気になる、ダイエットしたい
っていうあなたや、

ボクが切に願うようにいつまでも若々しく
健康でいたいという方にもかなりおすすめです!

 

糖質をコントロールできれば、痩せるも太るも自由自在!

 

糖質制限がダイエットになるってことは、
糖質を取ると太るってことですよね。

 

じゃあなぜ太るのか?

 

カンタンにいうと例えば白米を食べると、
消化・分解されて(ブドウ)糖になります。

f:id:amknz420:20170522044155j:plain

この糖は血液にのって全身に運ばれます。

 

この時、血糖値(食後血糖値)
高くなっている状態です。

 

摂取した糖は筋肉や肝臓などの
エネルギー源として消費されるのですが、

 

必要以上の糖がある(糖質を摂り過ぎる)と、
この糖は脂肪細胞に取り込まれるんです。

 

脂肪細胞は”もう取り込めないよ〜”って
限界を知らない細胞なので、
無限に貯め込んでいきます。

 

結果、脂肪細胞が大きくなる
=太る(体脂肪が増える)んですね!

 

ボクたちの身体を動かすエネルギーとして
消費される優先順位は、糖質>脂肪>筋肉と、

生命維持のために少なくなっても
何とかなるモノから消費されていきます。

 

だから糖質制限をすると、糖質を消費する
代わりに脂肪が消費されやすくなるので
痩せるということですね!



糖質制限食ってどんなもの?

 

糖質制限を行う上でのNG食材は、
平たくいうと甘い食べ物。

 

お米やパンなどの穀類、
小麦を使っているもの、芋類など。

 

要は主食やスイーツは食べずに
おかずだけ食べればいい、というイメージですね。

 

おかずでも砂糖を使った甘い味付けや、
片栗粉を使っているメニューは
糖質が高くなるので注意が必要。

 

お酒は、ビールや日本酒、ワインのように
甘いお酒などは糖質が高いのでNGです。

f:id:amknz420:20170522044235j:plain

例外なくお酒も糖質ゼロを売りにするものが
多いですが、糖質オフのものにするか、
ウイスキーや焼酎甲類などの蒸留酒を選ぶといいでしょう。

 

本気でダイエットしたいあなたは、
まずは2週間徹底的に糖質制限すること
をおすすめします。

 

この場合の1日の糖質摂取量は、
20g以下を目安にしましょう。

多くても50gまでに抑えてくださいね。

 

やはり最初は辛いでしょうね…、なぜなら
糖質をたくさん摂取している普段の生活では、

糖質を身体に取り入れた時に脳内麻薬とよばれる
エンドルフィンなどが分泌されることにより、

すでに糖質依存症になっているから…。

f:id:amknz420:20170522044430j:plain

でも辛いのは最初だけなんですね。

 

2週間もすれば、糖質を含む食品を
食べたいと思わなくなってくるのです。

 

実は糖尿病のボクの母親も、数年前から
糖質制限食を実践してるんです。

 

といっても糖質をまったく取らない生活を
しているワケではなく、ゆる〜く
糖質制限生活をしているようですよ。

 

家族で食事に行けばラーメンでもカレーライスでも
好きなものを食べます。

 

でも基本の生活の中では、
主食も甘いものも取りません。

 

でもカレーライスは大好きなので、
(小麦粉入っててホントはNG食材だけど)
カレールーだけならOKとしているとか…(笑

 

こんなゆるい糖質制限生活でも、その効果は
感じられるものだそうで、逆に白米などを
たくさん食べた後には不調を感じると言ってましたね。

 

糖質は厳しく制限しても、魚や肉などの
タンパク質はしっかり十分にとりましょうね。

 

f:id:amknz420:20170522050406j:plain

白米を食べなくなると食物繊維が不足して
便秘になりやすくなるので、
野菜もたくさん食べて食物繊維を
積極的に摂取して下さい。

 

おすすめの主食のかわりとなる食材は、卵、豆腐、
油揚げ、おからなどです。

特におからは安く手に入るし
食物繊維豊富なのでおすすめです!

 

f:id:amknz420:20170522050447j:plain

食品の栄養成分表示は、数年前までは
炭水化物って表示でひとまとめにされてたんですが、

最近のは糖質と食物繊維をちゃんと
別に書かれているモノが多くなりました。

 

コンビニや惣菜で済ますことが多いあなたは、
この栄養成分表示を参考にすると
糖質管理しやすいですよ〜!

 

糖質制限は痩せるだけじゃない!

 

糖質制限をしたら痩せますよって
話をしてきましたが、
効果はそれだけじゃないんです!

 

まず、昼食後に眠くならないという
デスクワークの方は特にわかると思うんですが、

昼ごはんを食べた後のあのどうにもこらえようのない
眠気に襲われなくなるのです。

 

f:id:amknz420:20170522050606j:plain

そのかわりに夜の睡眠の質が向上して深い眠りになり、
日中も頭スッキリ!という好循環になるのです。

 

さらには基礎代謝も向上し、花粉症や
アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を
持ってる方にはその改善効果や体質改善効果があるんです!

f:id:amknz420:20170522044346j:plain

特に悪いところもないのに、日々の生活で
不調を感じているあなた、

その不調、糖質制限食に変えたら嘘みたいに
快調な毎日を過ごせるかもしれませんよ!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる