40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

血圧の異常は死に直結!高血圧の対策と改善方法とは?

最近の健康診断で血圧が高い
なんて言われませんでしたか?

 

血圧が高いとか、低いとかって、よく聞くけれど
何となくしか知らない人も多いのでは?

f:id:amknz420:20170514154919j:plain

そもそも血圧とは、血液が血管の壁を押す力のことで、
心臓から送り出される血液の量(心拍出量)と
血管の硬さ(血管抵抗)によって血圧が決まります。

 

心拍出量が大きくなると血圧は上がり血管抵抗が小さくなると
血圧は下がるという仕組みです。

 

血圧を表す一般的な言葉で、

 上というのは収縮期血圧(最大血圧)
 下というのは拡張期血圧(最小血圧)

を表します。

 

高血圧の末路は脳卒中と心臓病へ

 

ボクたちの世代って、
やはり高血圧が気になる年頃ですよね。

 

昼飯時にはヘルシア緑茶や胡麻麦茶、アミールSとか…
そんなの飲んでるヤツばっかです。

 

血圧高い高いって、じゃあいったい血圧が高いと
なんでダメなの?って思いますよね。

 

実は高血圧は、はっきりとした自覚症状がほとんどなくて
健康診断とか、病院で血圧計った時とか、
言われないと気付かないもの…。

 

のため知らず知らずのうちに進行し、
高血圧と診断された時には深刻な合併症を引き起こしてしまう故に、
”サイレントキラー”と恐ろしい別名がついてます。

f:id:amknz420:20170514154101j:plain

高血圧により命に関わる合併症を引き起こすので、
当然血圧が高いのはよくないのです!

 

高血圧によって最もリスクが高くなる合併症が、
脳卒中と言われています。

 

また心臓病にもかかりやすくなり特に男のボクたちは、
収縮期血圧が10mmHg高くなると

心疾患の危険度は15%も増すという研究結果も出ているんです!

 

脳にしろ心臓にしろ、
やはり命に直結する病気だということがわかりますよね!


体重計に乗る感覚で血圧測定を習慣にする


高血圧にはっきりとした自覚症状はほとんどないんですが、
血圧測定により数値が目に見えてわかるので、
自分で血圧を測りさえすれば発見しやすい病気ともいえますね。

f:id:amknz420:20170514154121j:plain

自分で持ってるに越したことはないけど、
血圧を測定できる場所って病院の他にも結構あるので
見かけたら測るクセをつけるといいですね。

 

役所、家電量販店、ドラッグストア、公民館や保健所、
薬局、大手のスーパーやクルマ屋さんにもあったりします。

 

投薬が必要なほどの高血圧になってしまうと
合併症のリスクが上がるほかに、
生命保険に加入できないこともあります。


高血圧には早めの対策、予防が肝心なようです。

 

ある友人夫婦は40代で2人とも血圧が高めだって聞きました。

 

それ以来、自宅に血圧計を置いて毎朝計ってる
って聞いた時は、老夫婦か!なんて思ったけど、
かなり素晴らしい心がけですよね。


原因は分かっている!正しい生活習慣こそが高血圧を未然に防ぐ


高血圧の人の約90%が生活習慣、遺伝が原因です。

 

遺伝的に高血圧を持っている人は特に生活習慣に気を付けましょう!


 ・偏った食生活
 ・運動不足
 ・過度の飲酒
 ・喫煙
 ・塩分の摂りすぎ


などが高血圧の原因です。

f:id:amknz420:20170514154143j:plain

そのような行いに心当たりがあれば、
生活習慣の見直しが必要です。

 

確かに一度にこれ全部改善するなんてムリ!
って言われるのもわかります。

 

タバコ急にやめてストレスためたり、
好きなモノを我慢しても生活習慣のリバウンドしちゃいますよね。

 

なので、こんな方法で
ちょっとずつ改善していくなんてどうでしょう?

 

いつもの食生活の中に、血圧を下げるのに有効な
ミネラルを多く含む大豆食品を取り入れる。

f:id:amknz420:20170514154155j:plain

キュウリやナスなどに含まれるカリウムは
体内からナトリウム(塩分)を減らす働きがあるので意識して食べる。

 

緑茶に含まれるカテキンは血圧の上昇を抑え
カフェインの利尿作用が塩分を排出してくれる、など。

f:id:amknz420:20170514154216j:plain


これなら今日からでもはじめられそうですよね!

 

ボクは毎日、納豆か豆腐毎日1パック食べています。
なので、何か他にもできる対策をひとつずつ
増やしていこうと思います。

 

重大な合併症を引き起こして好きなモノも食べられなくなって、
お酒も飲めないなんていやですよね(汗

 

あなたもこの記事を読んでいただいて、対策を知りました。
そうなる前に一度、自分の血圧と食生活を見直しましょう!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる