40代後半…そろそろ健康やカラダのこと考えてみっか?

ブログへようこそ!管理人の福田瞬です。40代後半ともなると、ひとつやふたつカラダのガタが出てくるもの。もうほっとけばなんとかなるさ…って考えも通用しないかもね~

肺がんって治りにくいがんなの?その理由を調べてみると…

今回は未だ禁煙に成功できない人はもちろん、
禁煙するつもりなんてさらさらない人にも読んでほしい記事。

 

肺がんについて調べてみたところ、
肺がんって『治りにくいがんランキング』に入っているんですね。

f:id:amknz420:20170507174420j:plain

実は以前にボクの母親もタバコを吸ってた親父の
副流煙による影響だろうけど、
初期の肺がんに冒されていました。

 

たまたま他の病気の治療で病院行ってて、
診察の流れでたまたまレントゲン撮ることになって発見、
手術で3分の1ほど切除しました。

 

どんながんでもそうだと思うけど、
やっぱり早期発見・早期治療、コレに越したことはないんですね。

 

あなたもこの記事を読んで、そんな事もあるんだ、
早期発見が大事なんだ、という意識を持つだけでも、

治りにくい肺がんを完治する可能性を
大幅にアップさせることができますよ。

 

 

治りにくいがんランキング

f:id:amknz420:20170507174442j:plain

 

出典

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/18907

 

 

肺がんは治りにくく、死因としても多い恐ろしいがん

 

肺がんは身近な喫煙や受動喫煙によって冒されやすく、
治りにくいがんのなかでも代表的なものです。

f:id:amknz420:20170507174839j:plain

怖いハナシ、日本人の死因第一位なのも納得ですね…
まずは、簡単に肺がんを知りましょう。

 

肺はあなたも知っての通り、呼吸するための大事な器官です。

肺がんとは、肺の気管や気管支、肺胞という
小さな袋のようなものの細胞の一部が、がん細胞に冒されることです。

 

がんが進行するにつれて、周辺の組織を破壊しながら増えていき
血液やリンパの流れにのって広がっていくので、
他の臓器にも転移しやすいんですね。

 

肺がんが治りにくいといわれる4つの理由

 

肺がんが治りにくい理由の1つに、
「症状が出にくい」ことがあげられます。

 

なんだか体調がおかしいな、
と感じたときにはかなり進行しています。

発見された時は、もう時既に遅し、効果的な治療が
できなくなっている場合がほとんどです。

 

2つめは、
「がんが転移しやすい」ことです。

肺は全身の血液が集まる大切な場所です。
さらに周囲のリンパ管も発達しています。

なので、肺がんはリンパ液や血液にのって
他の臓器に転移しやすいんですね。

 

3つめは、
「検査で見逃されやすい」ことです。

肺がんの検査といえば、一般的に胸部X線検査が主流ですが、
この検査では肺門部のがんは隠れて見えにくい場合があります。

f:id:amknz420:20140926111321j:plain

胃カメラと同様、肺の中もカメラで視ることができ、
気管支鏡検査(肺カメラ)と呼ばれます。

ちょっと詳しく調べてほしい、
という方はこちらを選んだほうが確実ですね。

 

4つめは、
「治療法の研究が遅れている」ことです。

 

肺がんにかかる人は増えているのに、
効果的な治療法の開発が遅れているという現実…。

やはり早期発見でないと、完治が難しい病気なのです。



肺がん10秒チェック!症状が3つ以上あるアナタ、即肺がん検診へ!

 

肺がんの初期症状は風邪に似ていて、
非常に見過ごされやすいです。

f:id:amknz420:20170217173601j:plain

 

典型的な初期症状は下記のとおり…
あなたはいくつ該当しますか?

 

・風邪じゃないのに1ヵ月以上空咳が続く

・咳がひどく息切れを感じる

・痰(たん)の量が増えて色が濃くなった

・血痰が出る

・持続する胸の痛みを感じる

・物が飲み込みにくい

・食欲が落ちて急に体重が減った

・首や顔が腫れることが増えた

 

などです。

 

このような症状は、肺がんの初期から中期にみられます。

 

3つ以上当てはまるアナタはぜひ、というか必ず、
肺がん検診を受けて下さいね。

喫煙している方はもちろん、受動喫煙する機会が多いなと
感じている方も定期的に検査を受けましょう。



肺がんも完治できる!早期発見、早期治療が絶対大事

 

がんといったらよく聞くワードに
ステージっていうのがありますよね。

これはがんの進行度合いのことです。

 

まず肺がんと診断されたら、
そのがんがどのくらいの大きさなのか、
他の臓器に転移していないかどうかを
詳しく検査してがんのステージが決まります。

 

ステージは1~4に分類され、
数字が大きいほど進行度が高くなります。

 

ステージ1のなかでも早期発見であればあるほど
生存率は高くなるんです!

とくに、がんが1センチ以下の場合だと100%治るんですよ!

 

肺がんは治りにくい怖い病気ではあるけど、
早く発見することができれば治る病気でもあるんです。

 

肺がんも他の病気と同じように、
生活習慣の改善が予防につながります。

 

喫煙はダイレクトに肺に悪影響を与えるので
やめるに越したことはないですね。

f:id:amknz420:20160813122124j:plain

一箱1000円になったらやめる!という人はよくいるけど、
なにもそこまで先延ばしにしなくても…

タバコをやめたら、おこづかいも浮きますしねぇ(笑

 

保険適用になったことだし、
禁煙外来で診てもらうっていう手もあります。

 

もちろんボクの母親のように、
受動喫煙する機会が多々あるな~
という方も要注意ですよ。

意識的にそんな場所から離れるクセを付けましょうね。

 

 

いかがでしたか?

肺がんについて、少しは前向きに考えてみよう!
と思っていただけましたか?

 

風邪が長びいてるな~、最近咳が多いな~とか、
少しでも引っかかることがあるアナタ!

 

面倒くさがらないで、大げさだなんて思わないで、
肺がん検診&定期検査を受けましょうね!

f:id:amknz420:20170430073654j:plain

肺がんだけに限らずこのブログで、
何十回、何百回と訴え続けていきますよ~!

早期発見・早期治療!!

カラダがだるい、疲れが取れない、
ちょっと激しく動けば息切れが…

歳を重ねると誰だって出てくる症状、
前もって知っておけば対処や行動にも現れるはず!

当たり前だけど、早期発見・早期治療でココロもカラダも若さをキープしましょうよ!

>>ホームへもどる